« もう一度、本来のフレンチワインの味を思い出そう | トップページ | それぞれの産地による、共通の香り味わい »

1点の曇りも・濁りも香り、味わいにはない

このカーブで試飲したワインには、色合い香り味わいに一点の濁りも曇りもなく正に鮮烈そのものの色あり香り味わいでした。つっかかるものは少しもなく、自然に、懐かしく、新鮮に、舌を通して、身体の全ての感覚と行き渡ります。これがブルゴーニュのワインなのです。

収束した味わいの中に、「ブルゴーニュは馬草の香り」と表現した共通の香りが控えめに静かに顔を見せます。


>>>続く

« もう一度、本来のフレンチワインの味を思い出そう | トップページ | それぞれの産地による、共通の香り味わい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508770/50818879

この記事へのトラックバック一覧です: 1点の曇りも・濁りも香り、味わいにはない:

« もう一度、本来のフレンチワインの味を思い出そう | トップページ | それぞれの産地による、共通の香り味わい »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ