« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

7/21(土)MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店にて弓田亨トークイベント決定!

721

<a href="http://livedoor.blogimg.jp/ilpleut/imgs/9/f/9f72d4cc.jpg" title="21イベントポスター案" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/ilpleut/imgs/9/f/9f72d4cc-s.jpg" width="299" height="423" border="0" alt="21イベントポスター案" hspace="5" class="pict"  /></a><br />

『ルネサンスごはんは放射能にもたやすく負けない』(イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ企画)刊行記念

「旨いごはんが日々の健康と内部被曝に強い身体をつくる理由」

■日時:2012年7月21日(土)12:30開場/13:00開演15:00終演予定
■場所:7階喫茶にて。入場料1,000円(1ドリンク&イル・プルーのお菓子付き)
■定員:30名

「今まで私たちは食をないがしろにし、健康を犠牲にしてこなかっただろうか。もしかすると、昨年の福島原発事故は、食を顧みない現代人に、自ら食べるものが自らの血となり肉となることを再び考える契機となったのではないか」
そう考えた弓田が、もっと多くの人たちに食の大切さを知ってほしいと、「食」の世界に携わる者の使命感として書きあげたのが、新刊『ルネサンスごはんは放射能にもたやすく負けない』です。
強い身体をつくることが最終的には、放射能にも負けない身体づくりに有効なのではないか。こうして自らつくりあげたルネサンスごはんをさまざまな角度から検証し、心と身体にとって必要な栄養素とは何かについて本書の中で検証しています。
今回のトークショーでは、本書の中から、ルネサンスごはんの基本的な考え方、栄養素を逃さず、栄養素を壊さず、食材の栄養素をしっかりと身体に摂りこむ実践法などを紹介します。

また、「真実のおいしさ」を常に追求してきた弓田亨の考えを実際に舌で味わってもらうため、パティスリーのお菓子をご試食頂きながらお話しを致します。

◆講師紹介◆
弓田 亨(ゆみた・とおる)
福島県会津若松出身。代官山「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」オーナー・パティシエ。日本のフランス菓子界の革命児であり、多くのパティシエに影響を与えている。10年前から日本の食材の栄養素が減っていることに直感的に気づき、3年かけて心と身体を健康にする料理法「ルネサンスごはん」を確立。また自ら「食の仁王」として日本の食を見つめていくことを決意している。

お問い合わせ先:MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店 
7Fメインレジカウンターまたはお電話(03-5456-2111)にて承ります。

新しい復刻メニューについて

4月初旬より、イル・プルー・シュル・ラ・セーヌOBであり、パリのドゥニ・リュッフェル氏の下で勉強しました福田健太郎が新しいシェフとして参りました。

これを機に、月々のお菓子メニューを一新しまして、より多くのお菓子を皆様に紹介して参りたいと思います。

今年の私の新作発表会、<イル・プルー・シュル・ラ・セーヌの1>より、更に今年の27回目を迎える<ドゥニ・リュッフェル氏の講習会>からの新作を多数折りこみながらから、毎月10種の生菓子、そして数種のタルトゥやその他のお菓子が次々と入れ代ります。

どれもこれも私共自信作のおいしさのものばかりです。それでもイル・プルー・シュル・ラ・セーヌには御伝えできないお菓子が数多くあります。

ずっとこのペースで、できる限り多くのお菓子を作っていくつもりです。更なる味わいの高みを目指して、新シェフ以下頑張って参ります。

どうかご期待ください。

ただいまお出ししている復刻メニューです。

【5月・6月のメニュー】http://www.ilpleut.co.jp/gateaux/menu_1205.html

 

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ