« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

新年に寄せて

アップが遅れましたが、イルプルー新聞に掲載した新年への意気込みを、
改めてこちらにも掲載します。

--------------------------------------------------------------------------

新しい年の雑感です。
思い出しても胸が痛み、心が深く沈む2011年3月11日の東日本大震災、それ以後の困難。

2012年は大禍なき年であってほしい――誰もがそう願っていると思います。
今も、あの大震災がもたらした不幸に喘ぐ方々も大勢折られると思います。そのことはどんなことがあっても、心のどこかに留めておかなければなりません。そんな大変な一年でしたが、私共イル・プルー・シュル・ラ・セーヌは皆様のお力添えのおかげで、無事新年を迎えることが出来ました。心より御礼申し上げます。

こんな大変な一年のあとに迎えた新年だからこそ、私は、2012年という年は、いつもの年よりも、光り輝く一年にしたいのです。自分が精一杯生きて、ささやかであっても光り輝き、こぼれる光の粉を散りばめて、この日本を素敵にしたいのです。

そして日本の「食」に正義をもたらすためにも、私にはまだまだやらなければならないことがあります。2012年も突き進みます。

イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ 弓田亨

(2011.12月発行 イル・プルー新聞第9号より)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ